We are one of the best tour operators in Central Asia EN FR DE RU KR
ツアー ウズベキスタン タジキスタン トルクメニスタン キルギス バスについて 会社情報 連絡先
The top of Chimgan. Fann mountains. Tajikistan.

Your travel consultant:
盛井佳菜
Phone Phone:
(998 66) 233-27-40
E-mail メールアドレス:
info-jp@sheherazade-tour.com
Skype Skype:
Kana Morii
Facebook Facebook:
Sheherazade Voyages

タジキスタン共和国

面積: 143,100 km2

人口: 8,000,000 人 (2013 年)

首都: ドゥシャンベ

公用語: タジク語

宗教: イスラム教(90%)

通貨: ソモニ

(1円=0.05ソムニ 2014年8月現在)

時差: 日本より4時間遅れ

電圧: 220Vボルト AC, 、周波数 50Hz

プラグはヨーロッパCタイプ。

電話(国コード): +992

国旗 of Tadjikistan

国旗

エンブレム of Tadjikistan

エンブレム

地図 of Tadjikistan

地図

 

国土の約90%が山に覆われるタジキスタン。中央アジアの中で唯一インド・イラン系民族の国です。古代からアケメネス朝ペルシア帝国の東部辺境としてギリシア世界に知られていました。8世紀頃からはイスラム教が浸透し、ウズベキスタンのブハラを首都とするサーマーン王朝がこの辺りで確立、その後はチュルク系の民族に制圧され、チュルク語系民族とイラン系民族が混在する地域となります。1991年に独立してからは内戦が続きましたが、1997年に終結。そのため、まだ観光地として知られていないタジキスタンですが、パミール高原や古代ソグド人都市遺跡があることなどから、近年ヨーロッパの人々にも注目されつつあります。


The lake of Aladdin   Muddy Lake   Caravan of mules


【主な観光地】

① ドゥシャンベ

タジキスタンの首都。タジク語で「月曜日」という意味のドゥシャンベはかつて月曜日に市場を開催していたそうです。かつてサーマーン朝の王であったイスマイル・サーマーニー像やペンジケントなどから発見されたソグド人都市遺跡の壁画が展示されている国立博物館があります。


② アジナ・テパ遺跡

かつてインドで発祥した仏教はアフガニスタンを経由し中央アジアにも伝えられました。1959年から始まった調査で、タジキスタンの南部のアジナ・テパにて7~8世紀の仏教遺跡が見つかり、大型のストゥーパや菩薩像の他、全長12.8mに及ぶ涅槃仏像が出土しています。


③ イスタラフシャン

ホジャントから車で約1時間半、イスタラフシャンには古代ソグド人の要塞跡ムグ・テパやブンジカット遺跡があります。またかつてシルクロードの職人バザーつとしても栄えた町でもあり、バザールには鍛冶屋職人のお店が並びます。


④ ペンジケント

ソグド人の都市遺跡。商売が得意だったと言われソグド人は、高度な都市をこの地に築き上げました。 当時は5000人が暮らしていたと言われています。ゾロアスター教の拝火神殿跡や、バザール、キャラバンサライの跡も残っています。


⑤ パミール高原

「世界の屋根」と呼ばれるパミール高原。最高峰は中国とタジキスタンにまたがるイスマイル・サマニ峰で標高7495mです。


【気候】

山岳地帯なので、一日の気温差が激しい。夏場でも日中は暑く半袖で過ごせますが、夜は織りものは必要となります。観光のベストシーズンは高山植物が咲く6月から7月。そして9月までは気温的にも観光しやすいシーズンです。


都市/月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
ドゥシャンベ 2 5 10 15 17 22 30 27 20 17 10 5

【祝日、祭日】

  • 1月1日 – 新年
  • 3月8日 – 国際婦人の日
  • 3月21日 – ナブルーズ (中央アジアの旧正月)
  • 5月1日 – 労働の日
  • 5月9日 - 追憶の日
  • 6月27日 - 国民統合の日
  • 9月9日 – 独立記念日
  • 11月6日 – 憲法記念日

その他イスラム教暦に基づいた祝日があります。

  • ハイート(断食の明けの祭り)
  • クルバンハイート(犠牲祭)

【タジキスタンへの行き方】

直行便はないため、主にウズベキスタンのサマルカンド、タシケントから陸路で国境越えをする方法、また中国乗り継ぎで入国する方法などがあります。


【電話】

中央アジアの中でもインターネットの普及が遅れている国であり、WiFiも通じるホテルが少ないのが現状です。


【飲食について】

タジキスタンではミネラルウォーターを購入されることをおすすめします。

ホテルや町のお店で購入可能です。

また、イスラム教徒の多い国ですが、アルコール類を普通のお店やレストランで売っています。

食事も油っぽい物が多いので、念のため薬を常備されることをおすすめします。


【VISAについて】

タジキスタン入国の際は、あらかじめ日本でVISAを取得する必要があります。

詳しい情報は在日タジキスタン共和国大使館のホームページをご覧ください。

www.tajikistan.jp


【安全について】

まだ観光客も少ないため、国境付近は厳重な警備が強いられています。

他の中央アジアの国に対し、治安は良くないのが現状であり、夜道の一人歩きは控えた方がよいです。

また道路整備されていないところも多いため、交通にも気をつける必要があります。


Sheherazade Voyages © 2004-2014. All rights reserved.